Just another WordPress site « おきKobo祭vol.33 進藤則夫

おきKobo祭vol.33 進藤則夫

おきKobo祭vol.33 進藤則夫

世の中大変な時ですが
こんな時こそ、芸術、
イベントを通して
起き上がる生きる心を伝えて行きたいと思います。

☆福興し応援 おきKobo祭
(おきあがりこぼし芸術祭) vol.33
3/27(土)高田馬場音部屋スクエアにて
完全予約制
(人数、連絡先把握の為)
☆昼の部5組 13時~15時半
☆夜の部5組 17時半~20時 
それぞれ2時間 2500円
生配信予定1500円

会場では、コロナ対策により20分ごとに換気
消毒、人数制限等徹底したいと思います。

何とぞ宜しくお願い致します🙇

🌃✨夜の部
出演者1組目 進藤則夫
 
秋田弁ひとり芝居「なまはげシラノ」
出演、脚本、演出、構成 進藤則夫
原作 「シラノ·ド·ベルジュラック」作 エドモンド·ロスタン

200年以上にわたり世界中で上演され続けてきている傑作恋愛戯曲「シラノ·ド·ベルジュラック」のなまはげ版。
以前は恥ずかしいと感じていた秋田弁が今は自分の証となっています。
今回は通常60分ほどで上演している作品のダイジェスト版になります。

1958生。秋田県出身、足立区在住俳優、演出、脚本。秋田大学中退、桐朋学園演劇コース卒。
帰ってきたゑびす主宰。銀色天井秋田代表。
近年は秋田弁ひとり芝居「なまはげシラノ」をライフワークとして継続的に上演している。
シアターグリーン賞、王子小劇場アワード最優秀助演男優賞、ポン·プラーザ賞、ハイスクールミーティング賞、APOFESスタッフ賞等受賞。
まだ手のかかる二人の息子が母親似なので毎日が幸せ。
好物はバーボン、J.J.Cale 、Van Morrison 、旅行。